SPI練習問題(数学徹底解説)-非言語対策

SPI問題は、短時間で『早くかつ正確に』解くことが非常に重要です。当サイトでは、最新のSPI問題をありきたりの公式で解くだけではなく、早く解く方法なども記載しています。また、書籍などよりも詳しく解説しているので書籍の内容に不満を持っている方も是非、活用して下さい。

「代金精算」の記事一覧

SPI練習問題-問7(代金精算)

代金精算の問題。次の問いを解答せよ。 [設問1]AさんはBさんより6000円多く持っていたが、Aさんは旅行代金20000円を支払いBさんは4000円の収入があったので、Aさんの持っているお金はBさんのお金の3/4倍になった。Bさんの持っていたお金はいくらだったか? [解答群] A 55,000円 B 58,000円 C 60,000円 D 65,000円 E 68,000円 F 70,000円 G いずれでもない

SPI練習問題-問6(代金精算)

代金精算の問題。次の問いを解答せよ。 [設問1]XはYから7000円借りており、YはXから4000円、Zから3000円それぞれ借りている。ある日、X、Y、Zの3人が食事に行き、3人分の食事代7500円をYが支払った。この段階で、互いに貸し借りのないよう以下の通り清算した。「YはXにア円払い、XはZにイ円払った」 [解答群] A ア=1,000円、イ=6,500円 B ア=1,500円、イ=6,500円 C ア=2,000円、イ=6,500円 D ア=2,000円、イ=7,000円 E ア=2,000円、イ=7,500円 F ア=3,000円、イ=6,500円 G いずれでもない

SPI練習問題-問5(代金精算)

L、M、Nの3人が同額ずつお金を出し合って友人にプレゼントをすることにした。3人には、もともと次のような貸し借りがあった。LはMに1,500円を貸していた。NはMに2,000円を貸していた。プレゼントはMが買いに行くことになっていたが、病気で行けなかったため、NがMから10,000円を預かって買いに行った。[設問1]Nが9,000円でプレゼントを買ってお釣りは自分でもらった場合、後で全員の貸し借りがなくなるように精算するためには、Nはいくら払えばよいか?[設問2]Nがいくらかを上乗せして1万円以上のプレゼントを買ったところ、精算時にはLがMに2,000円、Nに1,000円を支払うことになった。この場合、プレゼントの値段はいくらだったか?

SPI練習問題-問4(代金精算)

代金精算の問題。次の問いを解答せよ。[設問1]P、Q、Rの3人には次のような貸し借りがあった。QはPに4,500円の借金があり、RはPに2,000円、Qに4,000円の借金がある。P、Q、Rの3人で友人の送別会を行った。6,000円のせんべつ品をPとQが3,000円ずつ出し合って買った。また、15,000円の食事代はRが支払った。3人がせんべつ品と食事代を同額ずつ負担し、これまでの貸し借りもなくなるように精算するため、Qが1人で支払うことになったが、どのように支払えばよいか?

SPI練習問題-問3(代金精算)

SとTの2人が、半分ずつお金を出し合って、レストランで友人の送別会を開くことになった。店から出るときに、SはTから10,000円を預かって支払いに向かったが、支払いは13,000円だったので、Sが3,000円を上乗せして支払いをすませた。この後で、TはSniもともと6,000円の借金があったことが分かった。[設問1]精算のとき、SがTに「あなたから10,000円を預かっていたが、もともと6,000円貸していたので、4,000円をもらったことになる。支払では私が3,000円を出したので、差額の1,000円を折半して500円をあなたに払えば精算できるね」と言った。このように精算すると、Sはいくら得をするか?または損をするか?[設問2]本当はどのように精算すれば、貸し借りがなくなるか?

SPI練習問題-問2(代金精算)

PはQに3,500円、Rに2,000円の借金があり、RはQに1,000円の借金がある。ある日、友人の誕生会に行くことになったので、Pが10,000円でプレゼントを、Qが2,000円で花束を買い、これらの代金はP、Q、Rの3人で同額ずつ負担することにした。[設問1]3人の貸し借りがすべてなくなるように次の方法で精算することにした。●RがQに(a)円を払い、その後で、QがPに(b)円を払う。このとき、(a)はいくらか?[設問2]実際には、3人でタクシーに乗って帰り、その代金をRが支払ったので、次の様に精算がすんだ。●PがQに500円支払、RがQに1,000円支払った。このときタクシー代はいくらだったか?

SPI練習問題-問1(代金精算)

X、Y、Zの3人で食事をした。食事代は、12,000円だったが、その場でXが10,000円、Yが2,000円を支払った。その後、喫茶店に入り、ここではコーヒー代900円をZがまとめて支払った。3人が同額ずつ負担するためには、YとZはXにそれぞれいくら支払えばよいか。