SPI練習問題-問3(推論・論証)

P、Q、Rの命題が成り立つとき、確実に成り立つものは推論ア、イ、ウのうちどれか? AからFの中で1つ選びなさい。

 P:明るい人は前向きである
 Q:行動的な人は明るい
 R:明るい人は計画的である

 ア 行動的な人は計画的である
 イ 明るくない人は計画的でない
 ウ 計画的でない人は行動的でない

[解答群]
 アだけ
 イだけ
 ウだけ
 アとイ
 アとウ
 イとウ

解答と解説

ポイント:
待遇と三段論法は抑えておく必要がある。

待遇
「AならばBである」が正しい場合、「BでなければAでない」も正しいと言える。

三段論法
「AならばB」「BならばC」が正しい場合、「AならばC」も正しいと言える。

設問の解説:
Pの命題より次の事が言える
 明るい人⇒前向き人
 前向きでない人⇒明るくない人(待遇)

Qの命題より次の事が言える
 行動的な人⇒明るい人
 明るくない人⇒行動的でない人(待遇)

Rの命題より次の事が言える
 明るい人⇒計画的人
 計画的でない人⇒明るくない人(待遇)

PとQの命題より次の事が言える
 行動的な人⇒明るい人⇒前向きな人(三段論法)
 前向きでない人⇒明るくない人⇒行動的でない人(三段論法の待遇)

QとRの命題より次の事が言える
 行動的な人⇒明るい人⇒計画的な人(三段論法)
 計画的でない人⇒明るくない人⇒行動的でない人(三段論法の待遇)

引き続きア、イ、ウの推論を順に見ていきます。

ア 行動的な人は計画的である
QとRの三段論法の該当している。よって、アは正しい。

イ 明るくない人は計画的でない
どの命題にも当てはまらない。

ウ 計画的でない人は行動的でない
QとRの三段論法の待遇に該当している。よって、ウは正しい。

よって、推論アとウが正しいので求める解答は、Eとなる。

解答:E

コメントを残す

*

このページの先頭へ