SPI練習問題-問1(代金精算)

X、Y、Zの3人で食事をした。食事代は、12,000円だったが、その場でXが10,000円、Yが2,000円を支払った。その後、喫茶店に入り、ここではコーヒー代900円をZがまとめて支払った。3人が同額ずつ負担するためには、YとZはXにそれぞれいくら支払えばよいか。


[解答群]
 Yは3,000円、Zは4,400円
 Yは2,300円、Zは2,400円
 Yは2,500円、Zは3,500円
 Yは1,400円、Zは2,400円
 Yは2,300円、Zは3,400円
 Yは2,400円、Zは1,300円
 いずれでもない

解答と解説

使用する公式:
公式と言うほどではありませんが、金額の平均の求め方程度は普段の生活でも利用するので覚えておくようにしましょう。

 金額の合計 ÷ 人数 = 1人当たりの金額



設問前提条件:
特になし



設問の解説:
考え方としては、まずは、食事全てにかかった合計金額をもとめ、その後、1人当たりの平均金額を求めます。そして、各々が支払った金額と平均金額との差を見て、平均より支払いが少ない人は、平均より多く支払った人にキャッシュバックするといった考え方です。

では、まず食事全体にかかった合計金額を求めます。

 食事代12,000円 + コーヒー代900円 = 12,900円

次に1人当たりの平均金額を求めます。X、Y、Zの3人なので合計金額を3で割ります。

 12,900円 ÷ 3人 = 4,300円

1人当たり4,300円に対して各々が実際に支払った金額を見ていきます

 Xは、10,000円
 Yは、2,000円
 Zは、900円

よって、平均金額より支払った金額が下回っているYとZはXにキャッシュバックする必要があります。その額は、

 Yは、4,300円 - 2,000円 = 2,300円
 Zは、4,300円 - 900円 = 3,400円

よって、求める解答はEとなります。

解答:E

コメントを残す

*

このページの先頭へ