表の読み取り

表の読み取りの出題は、表に空欄があり、そこを補填する問題になります。出題頻度は高いですが、問題をしっかり読めば難しいことはありません。

特に公式を使ったり、覚えたりする必要もないので確実に点数を取りにいきましょう。

SPI練習問題-問3(表の読み取り)

クラスの生徒42人を対象に英語と数学の試験をしたところ、80点以上を取った人は英語では28人、数学では32人となった。また、どちらも80点未満の人が4人いた。

[設問1]
英語と数学でともに80点以上取った人は何人いるか?

[解答群]
 6人
 8人
 10人
 12人
 14人
 16人 
 18人
 20人
 22人
 いずれでもない

[設問2]
英語と数学に続けて国語の試験もしたが、問題が難しく、80点以上は10人だけだった。英語か数学のどちらかが80点未満で、かつ国語も80点未満の人が15人いたとすると、3教科すべてが80点以上だった人は何人いあるか?

[解答群]
 0人
 1人
 2人
 3人
 4人
 5人
 6人
 7人
 8人
 いずれでもない

SPI練習問題-問2(表の読み取り)

下記の様なテーブルがある。テーブルの中には、A~Fまでの6つのアルファベットが記載されています。縦1列の合計、横1列の合計が全て一致する様に各アルファベットに1~6の数字を入れる場合、A~Fの各アルファベットには何の数字が入るか?1~6の数字は1度だけ使用できる。

表の読み取り

SPI練習問題-問1(表の読み取り)

料理店X、Y、Zは、食材の一括購入をしている。下表は、マグロ、イカ、エビ、ウニの4種類について各店の仕入れの割合を示したものである。なお、( )内は、ウニを1としたときの仕入れ量(重さ)の割合をしめしている。

マグロ(4) イカ(??) エビ(1.8) ウニ(1)
X店 25% ?? ?? 10%
Y店 25% 20% ?? ??
Z店 50% ?? ?? ??
合計 100% 100% 100% 100%

[設問1]Y店のイカの仕入れ量は、X店のマグロの仕入れ量と同じだった。このとき、全店合計のイカの仕入れ量はウニの何倍か?

このページの先頭へ