SPI練習問題-問7(分割払い)

分割払いの問題。次の問いを解答せよ。

友人の塚地君がハワイに家を買うことになった。契約時に代金総額の2/17を支払い、2回目に契約時の支払額の1/2に当たる額を支払った。3回目には代金総額の1/3にあたる額を支払うことにするという。

[問題1]
3回目までに支払う金額の合計は代金の総額のどれだけの割合か。

[解答群]
 2/15
 2/17
 9/17
 10/17
 13/51
 20/51
 26/51
 31/56

解答と解説

問題1の解説:
これと同様の問題もSPIではよく出題されます。確実に解けるようにしておきましょう。

代金総額を1とします。

代金精算の問題では、上記のように1を設定し計算することが多い。

1って何? と思ってしまい難しく考える人もいるかもしれませんが、『1円』だと思えばいい。実際に家が1円で買えるようなことはありませんが、代金総額を1円として設定して計算します。もちろん、これを10000000や20000000といった実際にあり得る金額に設定してもかまいませんが、桁が多くなる分、計算も面倒になるだけです。1円と仮定するのが一般的で一番簡単です。

契約時に代金総額2/17を支払うということなので、その金額は

 契約時の支払額=1円×(2/17)=2/17 円 ・・・(1)

となります。次に2回目は、契約時の支払額の1/2を支払うということなので、その金額は

 2回目の支払額=(2/17)×(1/2)=1/17 円 ・・・(2)

となります。そして、3回目は代金総額の1/3の額を支払うということなので、その金額は

 3回目の支払額=1円×(1/3)=1/3 円 ・・・(3)

1回目~3回目までの支払合計は(1)(2)(3)の合計金額。その金額は、

 3回目までの支払合計 =(2/17)+(1/17)+(1/3)
           =3/17 + 1/3
           =9/51 + 17/51
           =26/51

よって、支払総額1に対して3回目までに26/51支払っている。

解答:G

コメントを残す

*

このページの先頭へ