物の流れと比率

公式ではありませんが、次のルート図から式が起こせるようにしておく必要があります。この式が起こせないと問題は解けません。

(例)
業者Xが出荷する商品のうち比率にしてaが業者Yに納品されるとき、次の式であらわされる。業者X、Yの商品の量をそれぞれX、Yとすると式Y=aXが成り立つ。ルート図は次の通り。

ルート図

業者Xが出荷する商品のうち比率aと、業者Yが出荷する商品のうち比率bが、業者Zに納品されるとき、次の式であらわされる。式Z=aX+bYが成り立つ。ルート図は次の通り。

ルート図

業者Xが出荷する商品のうち比率aが業者Yを経由して、そのうちの比率bが業者Zに納品されるとき、ルート図とその式は次の通りです。

ルート図

Z=bYが成り立つ。また、Y=aXも成り立つことから、Z=b(aX)=abXに置き換えることができる。

SPI練習問題-問1(物の流れと比率)

ある市における電気の流れを下の図に示した。K、L、M、N、P、Qは変電所を、s、t、u、v、wは電気の比率を表す。例えば、図では変電所Kから送電された電気の内、比率sがNに送られることを示している。 [設問1]図を表す式は、次のうちどれか?[設問2]変電所Kと変電所Mから送電された電気の総量が同じ場合、変電所Kから変電所Qに送られる電気量は、変電所Mから変電所Qに送られる電気量に対して、何%にあたるか?

このページの先頭へ