SPI練習問題-問22(代金精算)

代金精算の問題。次の問いを解答せよ。

100,000円のボーナスを剛、信悟、五郎の3人で分けることにした。信悟は剛より4,000円多く、五郎は剛より6,000円多くなるようにした。

[問題1]
五郎の取り分はいくらか。

[解答群]
 30,000円
 32,000円
 34,000円
 35,000円
 36,000円
 38,000円
 40,000円
 該当なし

解答と解説

問題1の解説:
求めたい五郎の取り分をXと仮定します。

 五郎の取り分=X ・・・(1)

五郎は剛より6,000円多いということなので剛の取り分は次の通りになります。

 剛の取り分=X-6000 ・・・(2)

更に信悟の取り分は剛より4,000円多いということなので、信悟の取り分は次の通り。

 信悟の取り分=剛の取り分+4000円
       =X-6000+4000
       =X-2000 ・・・(3)

五郎の取り分(1)、剛の取り分(2)、信悟の取り分(3)の合計が100,000円となるので次の式が成り立ちます。

 五郎の取り分(1)+剛の取り分(2)+信悟の取り分(3)=100,000円
 X+X-6000+X-2000=100000

この式を解くと求めたい五郎の取り分Xが出てきます。

 X+X-6000+X-2000=100000
 3X=108000
 X=36000

よって、五郎の取り分は、36,000円のE

解答:E

コメントを残す

*

このページの先頭へ